読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリフェス!!!!!!について

 

 

ドリフェス!!!!!!、それは今期アイドルアニメで、アイカツ!の血を引く、恐ろしいほど眩しいアイドル活動の軌跡である。

 

アプリ版も配信されていて、私はもう虜なので、何を言っても贔屓目で伝えることになってしまうからあえて多くは言わないが、アプリがリリースされてわりとすぐにプレイし始めた人はアニメを見て「化けたな…」と感じたと思う。

 

世間は空前のアイドルブーム。

私がアイドルを好きな理由は、「ファン」という括りに二次元、三次元の世界線の越境はなく、そこにあるのはアイドルからの漠然とした愛と最高のパフォーマンスだけ、という簡潔な図が好きだからだ。

 

もともとアイドルアニメというよりも女児向けアイドルアニメが好きで、自分の中での始まりは先にも挙げた「アイカツ!」である。

きっかけは色々あったが、最も自分の肌に合うアニメだと思っている。

そんな「アイカツ!」の男の子バージョンが出ると聞いて、見逃せるはずもなく、アプリがリリースされてすぐにインストールし、プレイした。

 

以下は当時抱いた率直な感想だが、悪気はない。

不思議なCGにやたらキレのいいダンス、初期の服は軒並みダサく、5人ステージで周りがオシャレなチェックの衣装なのに、センターのキャラクターだけ白Tシャツ。曲はまだ耳に馴染みがないのでしっくりこないのもいくつかあったが、メインになる曲はやはりいい。ドリアピはネーミングが面白く、どこか詩的なインパクト。ドリアピを考えている人は天才なのかもしれん。

 

色々思ったが、ドリアピに抱いた感情については今も変わっていない。(他も大して変わってないが)強い単語と単語の繋ぎがスムーズであくまで語感を大事にするが故の小気味の良い日本語。漢字とカタカナのバランスが最適でこのセンスを持ったアピールは他の追随を許さない。

 

正直ドリアピについて語り出すと止まらなくなるので、また書き起す気になったら文字に起こしたい。

 

アニメについてだが、とにかく1話の構成が完璧であると言いたい。

1話が合わない人はまぁ観なくても構わないが、この先2話3話とドンドンいわゆる神回が重なって行く。色々なことが起きるが全ての流れがスムーズで、それぞれのキャラクターのための1話というのがきちんとあるので、どのキャラクターのことも満遍なく知ることが出来る。

そんなアニメ探したらいくらでもある!と思うだろうし、実際あると思うが、まぁいいじゃないか。星の数ほどいるアイドルの中で、今期1番輝いてるのは確実に彼らだと思う。

 

キャラクターが棒読みとか言ってる場合ではない。10話の気まずさ漂う奏の演技を見て、本当に怒ったら怖いんだと思ってしまった。そういうリアルさがあった。確実に上手くなっている様子がうかがい知れるし、アプリよりアニメの方が断然上手くなっているので、自信がない人はアプリ版をインストールして1通りボイスを聴いておくといいのかもしれない。

 

 

アニメももう最終話に近づいている。

終わりは悲しいが、彼らがどうなっていくのか、知りたい気持ちの方が強いかもしれない。

 

最高超えた彼らを見過ごすなんて、穏やかじゃない!

 

是非。